岸本シェフ・プロフィール

chef

「ランベリー」オーナーシェフ 岸本 直人 氏

東京都出身。
都内の洋食店で料理人としての第一歩を踏み出す。
その後NHK「天皇の料理番」をきっかけにフランス料理に興味をもち渋谷「ラ・ロシェル」の坂井 宏行氏に師事。

1994年に渡仏。
ロワール「ラ・プロムナード」、パリ「フォーシェ」ブルゴーニュヴェズレー「レスペランス」など各地で研鑽を積む。

1996年に帰国。
銀座「オストラル」をスーシェフとして立ち上げる。2001年より同店シェフに就任。

2006年11月
南青山にてレストラン「ランベリー」をオープン。
ミシュランガイド東京にて、2008年初版より8年連続星を獲得。

2013年春
南青山に「Bis」をオープン。

2014年春
京都・八坂神社内にてレストラン「ランベリー京都」をオープン。
開店から半年でミシュランガイドにて星を獲得。
「ランベリー」「ランベリー京都」共に予約困難なレストランとして全国の食通には知られている。

参考ホームページ http://www.lembellir.com/jp/aoyama/chef.html